見通し

こと仕事においてはいつもなぜか余裕がない。
「要領いいね」って言われても余裕がないのです。

それについて考えてみたら、気付いたことは見通しをたてていないことでした。
何だか目先の仕事に追われているような、そんな感じ。
「要領いいね」って言われるときって、大体の見通しがたっているとき。

なので、ちょっと早めに出勤して1日の見通しをたててみることにしました。
やらなければいけない事に対しての時間配分をよく考えてみる。
優先順位を立てることは苦手ですが、見通しをたてることはできます。

予め、その日に自分がやらなければいけないことを意識してやらないから、ズルズル仕事しているような感覚になっていたんだと思います。ズルズル仕事するから、終わったときに何だか不完全燃焼な気分になるのかな。

なーんで今まで気付かなかったんだろ。

 

ベストポジション

 

最近思うのが、「いつもと同じ」ことがいかに心地よいかという事。

探している物が無いと、不安になったり癇癪を起したり、見つかるまで探してしまうので、「いつもと同じ」場所にきちんと存在することが心地よいと感じます。

だから物に対してはベストポジションを探してしまうのです。

出掛けるときも「いつもと同じ」場所に物を戻しておくよう心がけています。 帰ったときのモチベーションが結構左右されるので。

先日ボールペン置き場を作ったのですが、マグネット式の小さなカゴをスチール製の引出に付けただけですが、そこに腕時計も入れることにしました。

 今までは玄関に置いていたのですが、帰宅してすぐに外す癖もつかず、ココに引越しとなりました。現時点ではココがベストポジション。

ベストポジションのメリットは、片付けに迷わない、探すことに迷わない。

多分仕事でも生活でもベストポジションを作るのが心地よいのかなあ。
今日も一日頑張ります。

スクラップ

ダイスキン(ダイソーのモレスキン風ノートの通称)、遂に2冊目を購入。前回はA6で仕事用、今回はB6。目的はというと雑誌のスクラップ。


 「BRUTUS・真似のできない仕事術」より松浦弥太郎氏のページを。
彼の仕事術を真似できない理由は資料や書類をほとんど持たないから。
私の場合はマニュアルが無いと到底覚えられる量でもなければ、各種フォーマットが必須なので。パンフレットも全部取ってあります。(フォーマットはある程度PCに入れてその都度出力することにしました)ですが、日々アップグレードされていく情報についてくのは大変です。

結局この雑誌も残しておきたかったのはほんの数ページの一部で、今日は朝6時半に起きて8時から活動を開始したのですが、洗濯の合間にチョキチョキしてました。

スクラップで思い出すのは、高校時代のグループ授業で、教科書をカッターで切ってノートに貼り付けていた女の子のこと。当時は衝撃的でした。いきなり音がしたかと思えば教科書を切り抜いていたから。でも今となれば賢いよなあと思います。(確かにその子はよく勉強ができた)

THE BIG ISSUEも不定期にまとめ買いしてクリアファイルに入れていましたが、最近買うことも辞めてしまったので、それもスクラップしてしまおうかと思っています。

小説はそれ全てが作品ですが、雑誌は情報をちらほらと載せているもの。
必要な情報だけを抜き取って残すことで頭の中の情報整理にもなって冊数も減るので、暇なときにちょこちょこやっていこうと思います。(飽きないか心配ですが)

情報過多で、物に恵まれ過ぎている昨今、必要なものだけを選択して不要なものは排除する。だって頭のキャパシティも、部屋のスペースも限られているんだもの。

掃除の魔法

昨日1日でしたこと。


ボディークレンジングソープをリピート買いしました。全身に使うのでひとりでも1か月あれば使い切ってしまうようです。2袋入りを購入しました。

 クローゼットは要らない服は全処分して、いる分だけ残してスッキリ。
本は奥のデットスペースに移動して取り出し易くなり楽になりました。ただ、本の収納については本棚を買うまではずっと課題であり続けるような。
そして、こう見てると服の色の傾向が分かってきました。前回の記事で服を買うと書いていましたが結局購入には至らず。

 ゴミ袋の収納はやっぱり赤が気に入らなくて偶然白を見つけたので交換。

  デスクの左端にボールペン置き場を増設。

昨日は色々なことがあって残念なお話もあったりしましたが、何とか良いように事は転んで無事に過ごせそうです。何かモヤモヤしたり、心が乱れているときって、自然と部屋も乱れているような気がします。なので掃除をして、ココちょっと不満だなって思うことを解消したり、いらないものを捨てることによって心はスッキリすると思います。

結果何とかなったのも掃除の魔法なのかもしれません。

やりがいって何?

ここ数か月、自分の中の疑問「やりがいって何?」

よく、仕事の話で「やりがい」という言葉を耳にしますが、それ何?
分からないことは辞書を引く。

遣り甲斐(やりがい):そのことをするだけの価値と、それにともなう気持ちの張り。

私は仕事にやりがいを求めたくない派で、
やりがいのある仕事なんていうけれど、やりがいなんてどこでだって見出せるような気がします。だって心の問題だから。それは人それぞれなのは当然として。やりがいを求めて走ってしまうと色々な物を見失うと勝手に思っているから。

ちまちまと数字の羅列を見ているだけでも、そこに楽しさを見つけることができるし、(例えば規則性に気付いたときにとても面白く感じる)一大プロジェクトにも興味はないし、ルーチンワークだって突き詰めていけば何かを見出せる。

それは主婦の仕事と同じで手を抜こうとすれば、どこまでだって手を抜けるけれど、追及していくと奥が深いのと多分同じだと思います。

だから、やりがいは求めない。そこにあることの面白さに気付けば、やりがいなんて幾らでも見つけられそうだから。あくまでも持論です。

さあ、捨てよう

さて、心が最近乱れているようで、部屋にもよく表れています。

  • 空気清浄機
  • 今年着なかった夏物の洋服
  • ボタンの取れたカーディガン
  • 雑誌類

この辺りはいい加減に捨てたい。雑誌類は面倒ですが、スクラップでもしようかな。今度の休みに必要な物は買い足して不要な物は捨てる計画です。
1日かけてゆっくりと。

  • ボディクレンジングソープ
  • 服を捨てるので、当分着れそうな服
  • 雑誌類のスクラップ用のノート
  • コンタクトレンズ

は買わないといけないなあ。

それから心の断捨離。何だか最近モヤモヤすることが多くて。
不要な雑念は捨ててしまおう。それからマニキュアも塗りなおそう。

もっと部屋をがらーんとさせたいのです。埃も綺麗に拭いて、心のモヤモヤも綺麗にして、新しい1日を迎える準備をしなければ。

雨のせいでどんよりした気分に拍車がかかりますが、何とか自分を奮い立たせるべく、色んな事に頭を悩まされつつ決意した9月の終盤でありました。

 

アメリカに香水を送れるか?

 

知人からの頼まれごとで、通販でアメリカから発送された香水の中身が違うということで、アメリカに返送するよう発送業者から指示されたようで、送り方について調べてみました。

結論的には日本郵便の国際小包(船便)で送ることが可能
※下記に追記あります。送ることはできないようです。
航空会社の規定により、アルコール度数60%以上の物は引火性の物に該当するため空輸では送れない決まりになっています。

MSDSが無い!?
そもそもMSDS(Material Safety Data Sheet・化学物質等安全データシート)とは、事業者が化学性物質及び化学物質を含んだ製品を他の事業者に譲渡・提供する際に交付される化学物質の危険有害性情報を記載した文書のことで、つまりは名称だったり、成分及びその含有量だったり、人体に及ぼす作用などなどが書かれた書面のことです。

今回日本郵便に問い合わせたときに、MSDSが無い旨を伝えましたがなくてもOKとのことでした。

注意点は1~3か月かかるということ

関税はお届け先払い

※この情報は2015年9月20日現在、日本郵便お客様サービス相談センターに問い合わせた情報です。近年、テロ対策等で今まで送ることができたものも、送れなくなる可能性もあるため、直接問い合わせることを推奨します。参考になれば幸いです。

追記とお詫び
先日知人が郵便局に香水を持ち込んだところ、郵便局では受け取って発送してもらえたものの、後日「ダメでした」という連絡が入ったとのことです。
なので、香水は国際小包でアメリカには送れないというのが現状のようです。
お詫び申し上げます。(平成27年9月27日追記)

モレスキンに魅せられて

自称:中途半端な几帳面がやりたいと思っていることを有言実行していくリスト

  • 仕事用のノートを整理したい
  • 季節外れの服を入れる箱を買い替えたい
  • シャチハタのハンコを買い替えたい
  • プリンを作りたい

という訳で、本題「モレスキンに魅せられて」

モレスキン、ほんの数年前までは使っていたんですよ。日記書いてました。ことの始まりは4年ほど前、海外に留学する友人を見送りに空港まで行ったある日でした。

そのとき、まだ海外なんていったことなくて、それはそれは悔しくて。なんとも言えない気持ちになって、この感情をどうしようと思って空港の売店で買ったのがモレスキン。ちょっとノートにしては2000円前後と高いのですが買いました。結構気に入って使っていて日記とか思い付いたことをつらつらと書いて、結局処分したのですが。

かといって、仕事用のノートにモレスキン使うのももったいないので、こっちにしました。


ダイソーのモレスキン風ノート。通称ダイスキン。よく似ています。ちょっと噂になっていたので売り切れていないかハラハラしつつ、無事購入。ここに各種連絡先だったり、業務内容だったりを整理しようかと。

オマケ。仕事用バッグの中身。

  無印良品のコットントートバッグです。絆創膏は結構必須アイテム。

続・中途半端な几帳面が思うこと

前回のしたいと思っているリストの続き。

  • 仕事用のメモ帳を整理したい
  • 季節外れの服を入れる箱を買い替えたい
  • シャチハタのハンコを買い替えたい
  • プリンを作りたい

の4本立てでした。やっぱり行動に移すべしということで、100均さんに行ってきました。庶民の味方ダイソー。


赤いA4ファイル2冊、ノート1冊、プリン容器、ミニ泡立て器、カードケース、ハンコ。診察券用にカードケースを買いました。そしてプリンの耐熱容器が100均にあるなんて。この目の覚めるような赤いファイルは何に使うかというと、


シンク下のゴミ袋入れになりました。ダイモでBIG SMALLと打ってそれぞれ収納。本当は白が良かったのですがなかったので赤にしました。意外とスッと取り出しやすくて大満足。ビニール袋がどうしても乱雑になってしまい、見たくないものの1つになってしまっていたのですが、スッキリ。

ちなみにその左はジップロックと角型3号封筒です。なぜ封筒がここにあるかというと、サンドイッチ用。サンドイッチを持って出かけるときはジップロックに入れて、封筒に入れます。食べたら全部捨てられるので、帰ってからの洗い物がいらないのです。

 

シンク下、もうちょっとスッキリさせたい。

 

中途半端な几帳面が思うこと

自称:中途半端な几帳面が思うこと

そろそろしたいと思っていながらも出来ないことをリストアップ

  • 仕事用のメモ帳を整理したい
  • 季節外れの服を入れる箱を買い替えたい
  • シャチハタのハンコを買い替えたい
  • プリンを作りたい

できたらいいなと思いつつなかなかできない今日この頃。

特に仕事用のメモ帳を整理したいのが1番。コンビニで買ったメモ帳にとにかく雑に書いているので何がどこに書いてあるのかさっぱり。業務内容だったり、各種連絡先だったり、一冊にごちゃごちゃ書きすぎてて何がなんやらよくわからないことになっています。書いてあることが重複していたりで、効率悪過ぎて結構ストレスになってます。ココは早急になんとかしたいものであります。職場の引出も断捨離しないと。

季節外れの服を入れている白い箱は随分と劣化してきたし、シャチハタのハンコは薄くなってくるわで、その辺りのストレスから解放されたいです。

この間暇な時間に職場のマイファイルにテプラでラベリングし直しました。幅が合わないものはカッターで切って幅を揃えました。うふふ楽しかった。数名いる事務員さんの中でも、中途半端な几帳面さでは負けません。