Hikaru の紹介

99%の無駄を省いて1%に集中することを目標としていますが、まだまだ程遠い事務員です。趣味は断捨離と読書。

甘々女子化計画

左からバスソルト、ボディーソープ、ハンドクリーム、トリートメント、シャンプーです。

全部ハニー系。買い替えの度にハニー系に切り替えて、徐々に集めていきました。写真にはないですが、リップクリームもハニー系。入浴剤はやっと見つかりちょっと嬉しい。

もともとはお風呂嫌いでしたが、甘い香りのお蔭で克服できつつあります。ゆったり入ってボディークリームを全身塗ると、なんとなーく幸せな気分にひたることができます。女子力?が上がるようなそんな気分。

同い年の女の子が外見を気にしてメイクなどを頑張っているなか、村上春樹に浸っていた青春時代。そんな自分は嫌いではないですが、そろそろ気にしないとなあなんて思って、百貨店で化粧品を買いに行ってきました。本何冊買えるのよ、ってぐらいしましたが。最近は忙しくて読書は休み休み。1日1冊ペースが恋しくなるものの体力はついてこない。

3月26日 化粧は社会人女性の身だしなみなのよ、と理解しつつ

基本を大切に

今の職場に勤めて4年が経ちました。

経験不足を補おうと試行錯誤して5年目に入った今、思うのは慣れって怖いなということ。

「当たり前」の物差しが、少しずつ変わってきて、効率を重視してしまった結果、つい業務的になってしまったり。今日、お客さんと電話で小一時間話をして、振り返って思うのが、効率の良さは確かに必要かもしれないけれど、基本を忘れていたな、ということ。

私からすれば数ある内の1つの電話応対かもしれない、でもお客さんからすれば、伝えたいこと、聞いてほしいことがあって、電話をしているということ。

経験不足を嘆いていたくせに、年数が経つと慣れって怖いって思う矛盾。お客さんが何を言いたいのかを拾うのが基本なのに、その基本ほっぽり投げて、効率がーとか言ってた自分がなんとなーく情けなくなったりしましたけど、職業病なんて言葉もあるくらいなので、心の片隅にいつも基本を置いておきたいなあなんて思った次第です。

内容がここで急に変わるのですが、

本棚に収まりきらなかった本を乗せているお陰で本棚がたわんでいるのはきっと気のせいではない。

最近増えたモノ

先日梅田のクリスマスマーケットで、一足早めのクリスマスを味わってきました。

グリューワインを買うともらえるマグカップ。右が2016年。左はもうずっと前の分。デザインがやっぱり可愛いのです。

それから遂に、

2500円ですけど、新しい玩具を導入。LINEのメッセージ通知は来たり来なかったり。LINE通話と、電話の着信は毎回通知してくれるのでまあいっか、というレベルですが、2500円なので。鞄にスマホ入れてて騒音で着信に気付かないということがないように、という目的を果たしてくれそうなので、今のところは満足です。デジタルな時計って小学生以来。というか腕時計を自分で買うということが新鮮。祖母からもらった腕時計をメンテしながら9年使ってたので…

それから、スマホカバーも変えました。

かえるたん。色々と買ってしまいました…モノが増えた分、気合入れて断捨離します。

鞄が重い1日

今日は、想像以上に鞄が重くなったので小さいボストンバッグを持って出かけて正解でした。個人的には、鞄と買物袋を沢山ぶら下げて歩くのは煩わしい。できれば、鞄1つで完結したい。無印良品で買ったボストンバッグはそんな日には最高の相棒になってくれます。

今日はコーヒーマーケット(大阪市天王寺区大道)でキャラメルマキアートとおかわりのカプチーノを飲んでから、補充のドリップコーヒーを10パック。これで3回目の「大阪てんのうじのエキゾチックなブレンド深煎り」と今回初めて「フレンチローストモカ」を。5パック500円と多少割高ですが豆の香りを確認してから買えて、何より美味しいのですっかりリピーターになってしまいました。最寄駅はJR寺田町駅です。

それからもう一軒、居留守文庫(大阪市阿倍野区文の里)に初めて行ってきました。カプチーノを飲みながら近くの古本屋を検索して見つけた民家と民家の間にある隠れ家のような古本屋さん。

1冊だけと決めていたものの、空間に負けて5冊選んだ中から、厳選して買ったのは2冊「樋口一葉 泉鏡花 集」「カフカ対カフカ」100円と500円。写真は店主さんに撮影と投稿の許可を頂いたので、撮って帰ってきました。最寄駅はJR美章園もしくは大阪市営地下鉄文の里駅です。

師走はあまり外に出たくないので、(それは、気温的な意味合いだったり、都会の喧騒的な意味合いだったり、大半は仕事が忙しいので休息に充てたいという理由)読み漁る時間を作るには絶好の機会。仕事は溺れない程度に働くのが理想。とは言っても理想通りにいかないのが、現実。今年も残り1ヶ月と数日。振り返ったときにどんな1年だったと思うのだろうか。

そして1年後はどこで何をしているのだろうか。たぶん、今年とは違う環境で1年を過ごしていると思うのですが。

ちょっと早めの冬支度

マイクロファイバーのボックスシーツ、掛け布団カバー、ピローカバー。

そろそろ冷え込んできたので冬に備えて。バニラクリーム色にしました。初めはボックスシーツだけ購入したのですが、色味が他のと合わないので、掛け布団カバーとピローカバーも買ってセットにしてしまいました。

触った感じはまあまあそこそこ。さすがセットでも6000円くらいなだけある、って感じですかね。高けりゃ買ってないので、これはこれでいっか。もしかしたらベッドから抜け出せなくなるんじゃないかと多少怯えつつ、装着するのが楽しみであります。暖房代もちょっと節約になるかなあ。

心地よい睡眠環境は大切。

ドリップコーヒー

ドリップコーヒー収集癖でもあるかのように、ついつい買ってしまいます。

出勤前にコーヒーを飲むのが日課なので新たに補充しました。スターバックスコーヒー。店舗には行かないですが…上のは、JR寺田町駅(大阪市)の近くのコーヒーショップさんで購入。

ドリップコーヒー以上の物を求めてしまうと、こだわりが出そうというかハマってしまいそうなので、ドリップで止めてますが、何はともあれ、掃除して、シーツを変えたあとに淹れておいた一杯を飲むのは至福のときです。あーでもドリップ用のケトルほしいなあ。などと思いつつやかんで我慢です。

はー幸せ。あー幸せ。

一応来客用にスティックシュガーとフレッシュを用意していますが出番は未だにありません。そんなもんです。

豊かな自炊ライフ

先日の、お米が電子レンジで炊けるアイテムは炊飯器のない我家では大活躍しております。

  1. お米を研いで30分水に浸す
  2. 500wで5分電子レンジで加熱
  3. 追加で200wで更に5分
  4. 電子レンジ庫内で15分蒸らす

55分必要なので、2分加熱するだけのレトルトごはんと比較すると、時間と手間は確かにかかりますが、1時間空いたときや、夜にやっておいて、冷凍保存して何とか活用しています。ちょっと自炊生活が豊かになったかな?と思うようになりました。

作り置きとか、常備菜にも興味が出てきたので、新たなアイテムを意外な場所で購入することができました。

ガラス製の保存容器がDAISOにありました。しかも熱湯、電子レンジ、食洗機、オーブンに対応。今までプラスチックのジッ○ロックを使ってましたが、プラスチックだとなかなか匂いが取れないのが億劫でした。

でも、ガラス製は高い…余計なカラーリングも嫌だ…透明か白がいいのに…などとウジウジしてました。

そんな中、DAISOにあるらしいという噂を聞き、近所の大きめのDAISOに行くもなかったので断念していたところ、近所の別のDAISOで偶然発見。大2個、中2個、小1個を購入してきました。

早速、中サイズに余ってたタマネギをスライスしたものを二種類薄めと厚めを水に浸して入れてみました。(左は今までお世話になってたやつ)サイズも丁度良かったです。大サイズでおかず、小サイズでネギ用にする予定。近場にあれば増やすのも気軽、見栄えも良いので早速おかずを作りたくなってきましたが…またの機会に。これで、楽しく豊かな自炊ライフを送れる…はず。今回の更新も生活感たっぷりです(¯―¯٥)

お米事情

炊飯器ナシ生活を続けてかれこれ数年。レトルトごはんを使っていましたが、何をどう考えてもコスパが悪い。雑穀ごはんなんて食べたいけれど、高くて買えない。でもおままごとキッチンに炊飯器を置くスペースなんてない。今更買うのも…と思って前々から気になっていたものを遂に買ってしまいました。多分半年ぐらい悩んで購入に至る。何でも試してみないことにはわからない。

Amazonで1300円ちょっと。1合炊きです。

お米用の軽量カップも調達して久々にお米を買いました。銘柄なんてキニシナイ。取り敢えず手始めに2キロ。炊飯マグを手に取った感想は思ってたより大きい、そりゃそうか。ってな感じで、炊飯器はないけれど、とりあえず様子見。炊いたらまた感想をレビューしてみます。

専用から兼用へ

9月になったので、秋仕度をはじめました。ついでにちょっと使わないものも処分。

先日の会社の研修で使ったトートバッグ。普段から使っているのですが、研修以降、通勤するのにバッグ入れ替えるの面倒だなあと思って、そのまま使っていたのですが、通勤用に使ってたコットンのトートバッグを母に譲って、こっちも通勤用に切り替えました。

別に通勤用のバッグなんてなくてもいいよなあ。とふと思って兼用に。

あと、コンバースのハイカットスニーカーも処分。紐がほどけるのが面倒で結局履かない。通勤用にと置いていた上着も私服で着ることもないし、専用なんていらないよなあと思って処分。無ければ無いで何とでもなるものです。そう考えていくと、本当に必要なものってそんなにないのです。

物を捨てると快感を得る私は捨て変態なのかもしれません。なーんにもないことが快適、快感。がらーんとしてる部屋って素敵。もっと貪欲に捨てて寡欲に生きたいです。

今日のBGMは泉まくら「明日を待っている(雲のすみか Remix)」です。9/7発売のアイデンティティー楽しみです。

桃モッツァレラ

スーパーに桃が並んで桃の季節って感じですが(合っているのかどうかはわかりません)、定番の桃モッツァレラを作りました。桃とモッツァレラチーズにオリーブオイルと塩と粗挽きの黒胡椒。

季節によって桃が柿になったり林檎になったりするのですが、私の定番料理です。

それから、今朝無印良品で購入したコロコロ。スタイリッシュなコロコロを探していたのですが、やはり無印にありました。

定位置はココになりました。枕元のカラーボックスの隣のコンセント箱の上。ガーゼケットを色のあるものに変えてから青色のゴミがどーしても白いシーツについて気になる。ささっと掃除できて、安価で、デザインが主張し過ぎていないことを条件に探していたら無印良品にたどりついた訳です。本体に自立スタンド付きで360円+税だったと思います。通販サイトで探すと軽く1,000円超えるのです。自立スタンド付きでこの値段は大変有難い。

こうやって部屋が快適になってくると、この自室を手放すのが非常に寂しい。いつかは去る仮住まいと分かっていてもやはり寂しいものですね。

今日のBGMは藤原さくらちゃんのアルバム「Full bloom」です。和製Norah Jonesとか言われてますが、Norah Jones好きとしてはスモーキーな歌声が邦楽で聴けるなんて・・・綺麗な歌声に満足しております。このアルバムの中では「ラタムニカ」が一番好きです。そういや、語学学校で出会った台湾のねーちゃんが英語名Norahだったなあ。ユースホステル宿泊初日で空腹の私にパンケーキ作ってくれた香港のねーちゃんはAudrey。トゥース!ああ海外行きたい。