某社さんからの誕生日レター

すぐにお気づきの方も少なくないかもしれませんが、買い物の際に会員登録をしたことのある某お店からの誕生日レターが届きました。

もっとも、誕生月にはそこそこあちらこちらからDMが届くので最初は特に回復することもなく放置していたのですが、片付ける際に一応と思って開封してみると中から花の種が(^^)

なるほどこれはほっこりさせてくれるような心づかいだなあと感心してしまいました。

ウチとその某社とではそもそもリピートされる率も比べられないわけですが(うちの同業者のなかではありがたいことにかなりお客様のリピート率は高いように感じてますが)、それでもなにがしかの工夫はできないものかな?できれば一度でもご縁のあったお客様とは長く信頼いただけるように尽くしたいな、と考えさせられるような内容でした(^^)


今年もMNE008Eで電子署名がつけられない

もう、毎回のことでなにかあるのは想定してますが、いろいろあるものです(笑)

うちではまだ公的個人認証サービスとして住基カードに格納した電子署名を使って税金などの申告書類を提出しているわけなのですが、さてここ数年のあいだに使用しているOSが変わったからか、はたまたさっさとマイナンバーカードに移行しやがれと暗に示されているのか、また読めません。

まず、カードリーダーにソニーのRC-S370という過渡期の製品を使い続けているのがものすごく懸念としてはあるのですが…

今回まず一つ目の原因としてはそのドライバ類が入ってなかったこと。あれ?OSが変わったときに脱落させちゃったのかな。

とにもかくにも、ソニーの製品サイトからNFCポートソフトウェアとPC/SCアクティベータtypeBをインストールします。

すると案外見事にカードを認識するようになったのであっさり解決したかと思ったのですが、その後eLtaxでMNE008E、つまりカードが読めないエラーが出て動いてくれなくなりました。

ドライバ類も設定もちゃんとしているのになぜ?とあれこれ試してみたものの解決せず、JPKI利用者ソフトで動作確認をしているうちにどうもリーダーやドライバ類の問題ではなく純粋にリーダーがカードを読めていない表示が出ていることに気づき…

まさかと思ったのですが、リーダーの置き場所を変えてみるとちゃんと読めるようになりました。

どうも外来ノイズがひどい場所だったようで(^^; 写真のようにUSB充電器やその他もろもろのケーブルだらけでなおかつスチール棚の上にリーダーを置いていたおかげでカードが読めなかったようです。案外そんなこともあるんだなあ。


docomoに変えたとたんに接続が切れまくるんだが・・・

4月に入っていろいろな環境がかわりつつあります。

普段私が与えられている通信環境も時とともに変遷があるわけなのですが、端末だけはNexus5のまま変わっていません。
このNexus5に、最初はY!moile、そのつぎはmineo、そして今はDocomoのSIMがささっています。

モバイルルーターを渡されるわけでもなくスマホのテザリングを使えというわけでして、普段はつねにカバンの中に放り込んだまま、ルーターがわりに活躍してくれています。

さて、愛用のMacBookAirからSSHでサーバーに接続して作業を行うとき、これまでY!mobileやmineoで使っていた際には発生していなかった現象がDocomoに差し替えた途端に頻発するようになってしまいました。

いままでは問題なく使えていたことから全く無頓着だったのですが、1分くらいキー入力をしていないと「Broken Pipe」とか言われてサーバーからはじき出されてしまっています。
さて、1分でいちいちはじき出されては作業にならないので対処方法をみてみるとわりとメジャーな現象の様子で、サーバー側もしくはクライアント側から定期的に通信を発生させてやれば接続を維持できるのだとか。納得。

というわけでまずサーバー側のsshd_configに「ClientAliveInterval 30」「ClientAliveCountMax 5」と追記して様子をみてみると・・・相変わらず追い出されてしまいます。どうも私の使っているサーバーではうまく機能してくれないらしい。
というわけで次に手元のMacBookAirで~/.ssh/config に「ServerAliveInterval 30」「ServerAliveCountMax 5」と追記してあげると、しっかり1分たとうが5分たとうが追い出されることはありません。
たったこれだけの追記で作業がスムーズにいくようになったので、先人の知恵がすぐ拝借できるというのはありがたいもんだなあと感じつつ、忘れた時のために書き留めておきます。


甘々女子化計画

左からバスソルト、ボディーソープ、ハンドクリーム、トリートメント、シャンプーです。

全部ハニー系。買い替えの度にハニー系に切り替えて、徐々に集めていきました。写真にはないですが、リップクリームもハニー系。入浴剤はやっと見つかりちょっと嬉しい。

もともとはお風呂嫌いでしたが、甘い香りのお蔭で克服できつつあります。ゆったり入ってボディークリームを全身塗ると、なんとなーく幸せな気分にひたることができます。女子力?が上がるようなそんな気分。

同い年の女の子が外見を気にしてメイクなどを頑張っているなか、村上春樹に浸っていた青春時代。そんな自分は嫌いではないですが、そろそろ気にしないとなあなんて思って、百貨店で化粧品を買いに行ってきました。本何冊買えるのよ、ってぐらいしましたが。最近は忙しくて読書は休み休み。1日1冊ペースが恋しくなるものの体力はついてこない。

3月26日 化粧は社会人女性の身だしなみなのよ、と理解しつつ


キーボードもたまにはちゃんと。

メールや伝票整理などでキーボードを酷使することが多いのですが、ここ最近どうもミスタイプが格段に多くなってきたのが気掛かりで、ひょっとして手が遅くなってきた?!かと恐怖感にも似た感覚を味わったりしてたわけですが…そう言えばここ15年くらいキーボードを買い替えてなかったなと(^^;

キーボードも消耗品なので、長く使えばそれなりに打鍵感は悪くなります。特に僕は打鍵が強いほうらしく、消耗度合いもかなりのものではなかったかと。

で、本日お安いキーボードがあったので早速買って帰り、繋ぎなおすとあら不思議。多少はキー位置の差で指が迷うものの、ミスタイプ激減でストレス解消。

やっぱりちゃんとメンテナンスしてあげないと余計なストレスをかかえこんでしまうわと、改めて自覚したところです。

ちなみに、交換前はMicrosoftのチルトホイール付き。交換後はロジクールのスタンダードなもの。

価格差でいくとざっくり2万円vs1600円。10倍以上の価格差が交換の機会を逃す一因だったかも。

机の上でのキーボードの圧倒的な存在感もなくなり、作業性はめちゃくちゃ良くなったかも(^^)
なにせ写真のように、古いキーボードの上に新しいのを乗っけても、なんだか違和感なく一体化したみたいに見えるほどのデカさでしたからねえ…


もういくつ寝ると決算日

昨年末ごろからの超絶怒涛の忙しさのおかげで更新がすっかり滞ってましたが、ようやく少しづつではありますがお急ぎの案件のご依頼数が落ち着いてきました。

と思ったらもう年度末。決算日が近づいてきて通常業務よりもあれこれとバックヤードの方が騒がしくなってきています。

春のこの時期はなにかと資格試験などの日程が近かったりもするので、テキストを手元に置きながらもなかなか集中して開くことができなかったりするわけですが、皆さんはどう頭の切り替えをされているのでしょう。
どうしても時間があると仕事の段取りが頭をめぐり、難しい案件へのアプローチを調べまわってたり、さらにその先にはちょっとしたものづくりに時間を費やしてしまったりとなかなか勉強よりも優先順位が少しだけ高めのことに逃げてしまいがちなのですが、しっかり頭を切り替えて勉強するためのコツがあったりするのでしょうか。ちょっと諸先輩方に聞きまわってノウハウを伝授してもらいたいものだと思うこの時期です。


基本を大切に

今の職場に勤めて4年が経ちました。

経験不足を補おうと試行錯誤して5年目に入った今、思うのは慣れって怖いなということ。

「当たり前」の物差しが、少しずつ変わってきて、効率を重視してしまった結果、つい業務的になってしまったり。今日、お客さんと電話で小一時間話をして、振り返って思うのが、効率の良さは確かに必要かもしれないけれど、基本を忘れていたな、ということ。

私からすれば数ある内の1つの電話応対かもしれない、でもお客さんからすれば、伝えたいこと、聞いてほしいことがあって、電話をしているということ。

経験不足を嘆いていたくせに、年数が経つと慣れって怖いって思う矛盾。お客さんが何を言いたいのかを拾うのが基本なのに、その基本ほっぽり投げて、効率がーとか言ってた自分がなんとなーく情けなくなったりしましたけど、職業病なんて言葉もあるくらいなので、心の片隅にいつも基本を置いておきたいなあなんて思った次第です。

内容がここで急に変わるのですが、

本棚に収まりきらなかった本を乗せているお陰で本棚がたわんでいるのはきっと気のせいではない。


最近増えたモノ

先日梅田のクリスマスマーケットで、一足早めのクリスマスを味わってきました。

グリューワインを買うともらえるマグカップ。右が2016年。左はもうずっと前の分。デザインがやっぱり可愛いのです。

それから遂に、

2500円ですけど、新しい玩具を導入。LINEのメッセージ通知は来たり来なかったり。LINE通話と、電話の着信は毎回通知してくれるのでまあいっか、というレベルですが、2500円なので。鞄にスマホ入れてて騒音で着信に気付かないということがないように、という目的を果たしてくれそうなので、今のところは満足です。デジタルな時計って小学生以来。というか腕時計を自分で買うということが新鮮。祖母からもらった腕時計をメンテしながら9年使ってたので…

それから、スマホカバーも変えました。

かえるたん。色々と買ってしまいました…モノが増えた分、気合入れて断捨離します。


鞄が重い1日

今日は、想像以上に鞄が重くなったので小さいボストンバッグを持って出かけて正解でした。個人的には、鞄と買物袋を沢山ぶら下げて歩くのは煩わしい。できれば、鞄1つで完結したい。無印良品で買ったボストンバッグはそんな日には最高の相棒になってくれます。

今日はコーヒーマーケット(大阪市天王寺区大道)でキャラメルマキアートとおかわりのカプチーノを飲んでから、補充のドリップコーヒーを10パック。これで3回目の「大阪てんのうじのエキゾチックなブレンド深煎り」と今回初めて「フレンチローストモカ」を。5パック500円と多少割高ですが豆の香りを確認してから買えて、何より美味しいのですっかりリピーターになってしまいました。最寄駅はJR寺田町駅です。

それからもう一軒、居留守文庫(大阪市阿倍野区文の里)に初めて行ってきました。カプチーノを飲みながら近くの古本屋を検索して見つけた民家と民家の間にある隠れ家のような古本屋さん。

1冊だけと決めていたものの、空間に負けて5冊選んだ中から、厳選して買ったのは2冊「樋口一葉 泉鏡花 集」「カフカ対カフカ」100円と500円。写真は店主さんに撮影と投稿の許可を頂いたので、撮って帰ってきました。最寄駅はJR美章園もしくは大阪市営地下鉄文の里駅です。

師走はあまり外に出たくないので、(それは、気温的な意味合いだったり、都会の喧騒的な意味合いだったり、大半は仕事が忙しいので休息に充てたいという理由)読み漁る時間を作るには絶好の機会。仕事は溺れない程度に働くのが理想。とは言っても理想通りにいかないのが、現実。今年も残り1ヶ月と数日。振り返ったときにどんな1年だったと思うのだろうか。

そして1年後はどこで何をしているのだろうか。たぶん、今年とは違う環境で1年を過ごしていると思うのですが。


ちょっと早めの冬支度

マイクロファイバーのボックスシーツ、掛け布団カバー、ピローカバー。

そろそろ冷え込んできたので冬に備えて。バニラクリーム色にしました。初めはボックスシーツだけ購入したのですが、色味が他のと合わないので、掛け布団カバーとピローカバーも買ってセットにしてしまいました。

触った感じはまあまあそこそこ。さすがセットでも6000円くらいなだけある、って感じですかね。高けりゃ買ってないので、これはこれでいっか。もしかしたらベッドから抜け出せなくなるんじゃないかと多少怯えつつ、装着するのが楽しみであります。暖房代もちょっと節約になるかなあ。

心地よい睡眠環境は大切。