2021年3月末で税込み表示が義務化されます

■じつのところはすでに税込み表示は義務ですけれど


総額表示義務の特例措置いう言葉を耳にした方も多いのではないかと思いますが、令和3年(2021年)の3月末日までは特例として税別表示でも良いということになっています。

そのため、同じ商品でも店舗によって税別価格のお店と、税込み価格のお店が混在していて戸惑った経験をお持ちの方も少なくないかもしれませんね。

それが、今年の4月からは税込み表示(総額表示)に一本化されるため、事業者側としては表示方法を改めるために作業を進めないといけません。

※ちなみに事業者間取引では総額表示は義務づけられていません(見積書や契約書を取り交わす際に税額も別に記載することが一般的ですので)

※ただし口頭での価格提示の際には総額表示は義務付けられていないという点は少し警戒したほうが良いケースもあるかもしれませんね

消費者側の視点で見るとなんとなく一斉に値上げされたような印象ととらえられるかもしれませんが、いままで外税表記だったものが内税として表記されるだけなので支払い総額として変化があるわけではありません。

国税庁サイトの特例措置抜粋のスクリーンショット
国税庁サイトより特例部分を抜粋

■便乗値上げなどの心配は?

ただ、そのタイミングに合わせて場合によってはキリのよい価格への調整などが行われる場合もありますが、極端に価格アップしているようであれば便乗値上げなどとして消費者庁などが随時調査を行っているため、消費者としては特に心配する必要は無いものと思われます。

もしこの春になってもまだ税別表示しかしていなかったりするような店舗を見つけた場合には、この長らく続いた特例措置の期限を忘れている事業者かもしれないので、そっと教えてあげましょうね。


消えちゃった動画や写真データの復元は
安心安全な『株式会社パソコントラブル救助隊』へ。
https://hqsecure.net/

明けましておめでとうございます!新年もよろしくお願いいたします

ウェブマスターでございます。
本年もどうぞ株式会社パソコントラブル救助隊と、そしてその本業の傍らで好き勝手なことを書き綴っているこのブログをごひいきの程よろしくお願いいたします。

■今年はたっぷり出かけたい

2020年はずっと新型コロナウイルスの猛威とその未知の性質がゆえにすべての活動を抑えないといけない手探りの状態がずっと続いていたのは、わざわざここで書かなくとも皆様ご存知のことと思います。

昨年末ごろから諸外国ではワクチンも登場しはじめており、空気感染が大きな感染ルートだということもはっきりしてきて、さて一般大衆としてはどのように医療機関に迷惑がかからないようひたすら感染せず感染を拡げない行動に結びつけることができるのやらと手探りの模索を続けるばかりではありましたが、今年はすでにマスク不足になることも無くそれなりの知見をもとに活動ができるようになってきたわけで、ぜひとも大きな状況改善に向かってほしいと願うばかりであります。

いますぐできることは、ひたすら

・出かけたい場所をメモっておく
・しないことをメモっておく

というあたりでしょうか。
状況さえ落ち着けばすぐにでも取り組むぞという妄想だけを遊ばせておいて、ひたすら日常の窮屈さを受け流せるメンタルを鍛えていこうじゃないかと日々思うところです。

■アルバムやデータ整理もはかどりますが

写真や動画、ふしめでなくても日常の一瞬を撮影しておくことはとても大切なことだなと思い知らされることがいくつもいくつもあった昨年、アルバムの整理やデータの確認がはかどった方も多いことと思います。

日常のメモ感覚で撮影したなにげない写真でも、年月が経って見返してみると大切な思い出の一部だったと気づかされることもしばしば。

こんな大切なものをたくさん託していただける有難さをかみしめつつ、本年も精進してまいります。


消えちゃった動画や写真データの復元は
『株式会社パソコントラブル救助隊』が安心安全。
https://hqsecure.net/

あべのハルカス展望フロアに登る機会もなく2020年も過ぎそうです

地上からハルカス展望を仰ぎ見る写真

例年、年間パスを使ってすこし時間があれば展望フロアを散歩していたのですが、今年は年初から近づくことをやめ、そうこうしているうちに年パスの期限が切れてしまいました。

状況が落ち着いたらふたたび年パス更新をしようと思いながらも、なかなか現状では更新しようという気持ちに勢いをつけることができないまま年の瀬を迎えてます。

すっかり、地上から展望を見上げているだけになってしまってますね(^^)

例年だとこの展望フロアまで新成人が階段で昇るというイベントがあるわけなんですが、2021年はいったいどうなんでしょう?さすがに難しいかな。

■年末年始の営業は

12月31日は17時までの短縮営業となります。

そして、
2021年1月は、
1日 終日おやすみ
2日 13:00より営業開始
3日 より通常営業
のようになりますので、どうぞ新しい年もぜひご贔屓にお願いいたします。

では少し早いですが、皆様よい年をお迎えください。


消えちゃった動画や写真データの復元は
『株式会社パソコントラブル救助隊』が安心安全。
https://hqsecure.net/

塩チーズちんすこう ー 沖縄みやげ

この年の瀬、身の回りの整理とともに目立つホコリの量がとてつもなく無視できなくなってきたのでひたすら掃除機がけをお昼から延々と続けております。

AppleWatchを腕に巻いていると急ぎのメールや電話はしっかり触覚で通知してくれるのでガーガーとうるさい掃除機をお供に隅々徘徊していてても連絡を取り逃がす心配も無いわけで、とっても重宝しています。
おかげで安心して掃除機がけに没頭していられるのです(笑)

■掃除機も働きすぎると抗議してくる

でもずっとかけ続けているとモーターも加熱してくるわけで、掃除機がわから休ませろとの抗議のランプが点灯。

仕方なく一休み、先日お友達から沖縄土産としていただいたちんすこうと、駄菓子のどんどん焼きを握りしめてお茶タイムへと突入しております。(いや実のところ待ち作業が済んだので業務にも手を染めていたわけですが)

塩チーズちんすこう(巾着)の写真
製造者表示「珍品堂」

さてこの手土産の「塩チーズちんすこう」、珍品堂と言ういとも怪しい製造者表示を気にしつつも覚悟を決めて食べてみると案外いける。ウケを狙ってきたのであろうけれど案外パクパク食せる味なので持ってきた側としてはちょっと拍子抜けかもしれない感想となってしまいました。(むしろ口直し用として準備していた「どんどん焼き」の出番がないくらいでした)

昔ながらの駄菓子「どんどん焼き」

※ちなみにこの珍品堂の「塩チーズちんすこう」調べてみるとAmazonなんかでも入手可能なようですので興味のある方はおためしあれ。

■ホコリが世の中を循環する 

小腹も満たされたところで再び掃除機がけをはじめようとすると次は「手入れをしろ」と掃除機さまがお怒りになっている。
どうもダストカップのゴミを捨てるだけではお気に召さないらしく、よーく本体を観察してみるとなにやら小さなフィルターが付いている。

このフィルターを取り外してじっくり眺めてみるとまるで細かな砂のようなホコリがビッシリと詰まっていて、どうやらこれが掃除機さまのお怒りの原因だった模様。

コンコンと叩いてみるだけでは落ちてこないそのホコリの塊をブラシで刺激してみると、出るわ出るわサラサラの砂塊のようなホコリの塊がわんさか。
しかも軽いらしく、ゴミ箱に落ちていくだけでなくてそのままもわ〜っと雲のように舞い上がる景色にうっとり・・・いや呆然と見つめながら、はたしてどうしようかと。

奇しくも暴風注意報が発令されていて窓も開け難い状態なので、その舞い上がったホコリたちはいずれまた床に落ちてくるか壁に着くか。

そう言えば、小学校低学年のころ授業で詩を書けというので「水ってどうして」とかいう妙に大人びたタイトルで水が世界を循環しているのが不思議だなあなんて趣旨の詩を書いたら花まるを貰ったような小っ恥ずかしい記憶が蘇ってくるけれど、そのホコリ版がいままさに目の前で観察できているのだなあなどと呑気なことに頭を巡らせているのでした。

■あぁ年の瀬

それにしても2020年もそろそろ過ぎ去ろうとしているこのタイミングで思い返されるのは、とにもかくにも何もできないうちに失うものばかり大きくて凹んでしまうばかり・・・でもなく身の回りでは嬉しい知らせもあったりしたわけで、新型コロナが蔓延しようがなんだろうが時の歯車は回り続けているのだなあと再認識させられた年の瀬なのでした。


消えちゃった動画や写真データの復元は
『株式会社パソコントラブル救助隊』が安心安全。
https://hqsecure.net/

2020年は京都に訪れたのみとなってしまい

三十三間堂の外

■本当に遠征することが無い1年でした

2020年は本当にどこにも遠征することなく、ひっそりと一か所で息をひそめているかせいぜいご近所と言える範囲で動き回るしかない1年になってしまいました。

おかげでいつも持ち歩いているミラーレスもいざ取り出してみるとバッテリーが切れかけの状態だったりと…すっかりスマホのカメラで撮影する機会のほうが多かったようにおもいます。(もっとも最近のスマホのカメラもなかなか侮れませんが)

そんなわけで好きなようにカメラをもってぶらぶらする機会にもめぐまれず息のつまる思いを抱き続けていたわけなのですが、第三波が猛威を振るうすこし前に京都を訪れたとき、少しだけ紅葉を撮ってくることができたのは幸いだったかもしれません。

三十三間堂の裏

まだ充分に色づききっていないタイミングではありましたが、紅や黄色に染まった風景が普段モニターの色ばかり凝視している目にはとても優しいなあとつくづく思ったのを鮮明に覚えています。

2020年のはじめにはよもやこれほどまでに動きのとれない事態になるなどとは微塵も予想していなかったので、我ながら無防備すぎたのかもしれません。

三十三間堂の正面より

やはり、一期一会というわけではありませんが、いつでもその時その瞬間をしっかりと味わっておかないと、生きている者としてとても勿体ない事をしていることになるなとつくづく思うようになってしまいました。

■しっかり味わうと言えば

で、せっかくなのでいつもの七條甘春堂さんに立ち寄り、今年は時期をのがしてしまった「天の川」に変わって透き通る緑が美しい「きらめき」を買って帰ったのでした(^^)

七條甘春堂の「きらめき」


消えちゃった動画や写真データの復元は
『株式会社パソコントラブル救助隊』が安心安全。
https://hqsecure.net/