紅葉の高野山へ

9月、10月と運動会をはじめいろんなイベントが目白押しで写真や動画を撮影する機会が増える影響か、割とお急ぎの復元ご依頼が立て込んでいたおかげでなかなか遠出をする時間もなかったわけですが11月に入ってひと息ついた様子で、紅葉が見頃だと言うので愛用のカメラを片手に高野山へ行ってきました。

ちょうど、極楽橋からのケーブルカーも今月25日までで代替わりらしいし、たぶん私が小学生の頃に乗ったであろう懐かしい車両との再会もはたしてきました。

正直、高いところは苦手なのて足がすくむほどの急勾配をゆっくり登っていくのはなかなかビビってましたが(笑)進み出せば心地よい眺めで。

ケーブルカーで登り切ってバスで大門まで移動し、そこから奥之院まで紅葉を眺めながら歩いてきましたが、まあー観光客の多いこと多いこと。愛されてますねえ日本。ちょっと誇らしくも感じたりします^_^

視界に入ってくるとても鮮やかな赤は素晴らしく、ふと見上げれば一面に展開される黄色から赤へのグラデーションは息を飲むほど圧感でとても心奪われる景色。

鮮やかな赤と言っても原色バリバリではなく優しさの混ざった赤で、うまくこの色が撮れるのかなあ?と思いながら日が暮れてくるまでのつかの間を味わってくることができました^_^


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。