普通郵便は1週間ほどかかりますね

土日祝の普通郵便(定形郵便・定形外郵便・スマートレター)の配達が無くなったのはご存じの方も多いと思いますが、これとは別に配達日数の繰り下げも実施されているため思った以上に相手先に郵便物が届くのが遅くなったと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

2021年10月から郵便物(手紙・はがき)・ゆうメールのサービスを一部変更しました。 – 日本郵便 (japanpost.jp)

通常2~3日に繰り下げられた配達期間に加え、土日祝の配達が無いことが絡んでくるため、たとえば火曜日の夕方くらいにポスト投函されたものが翌週まで届かないなんてことも発生しています。

■いつから?なぜ?

2021年10月から土曜日の配達が廃止されました。従来の日曜祝日の配達が無いことと併せて土日祝は配達されないことになります。

さらに時期を同じくして配達日数の繰り下げも順次実施されています。

これにより標準的に普通郵便の配達には3日ほどかかることになりますが、その3日目が土曜日にあたる場合にはさらに土曜日曜を経て月曜日に配達されることになります。(さらに月曜が祝祭日ならその翌平日まで待つことになります)

2021年10月から郵便物(手紙・はがき)・ゆうメールのサービスを一部変更しました。 – 日本郵便 (japanpost.jp)

また従来は午前差出しと午後差出しとで到着が異なる場合があったものを一律で午後差出しに合わせたという変更点も注意しないといけません。

普通郵便は84円(定形内)や120円(定形外)、スマートレターは180円と非常に安価でポスト差出しも手軽に使えるサービスではあるのですが、急ぐものや大切なものを送るのには少し使用を控えたほうが良くなったのは明らかでしょう。

もちろん書留や速達といったオプションを付けた場合には従来通り迅速に配達してもらえるのですが。

■急ぐ時には何が手軽?

もっとも、これは普通郵便(いわゆるポスト投函のハガキや手紙)のお話しであって、書留郵便やレターパックシリーズは土曜でも日曜でも配違してくれるので、レターパックなどでお送りいただいたご依頼品のSDカードやディスクの到着が遅くなるというわけではありません。

よく「どのような便でSDカードを送付したら良いか?」と相談されることもありますが、今現在は宅配便(ゆうパックなど)を除いてはポスト差出しもできるレターパックプラス(520円)がダントツで便利かつ安価ということになります。
レターパックライト(370円)も同様の扱い方ができて便利ですがプラスよりは半日ほど遅れる場合があったり厚み制限もあるので、やはりレターパックプラスの万能さは料金以上のものがあると個人的には思います。

とはいえ弊社でも返却時にお客様の要望があれば普通郵便での返却にも対応しております(その場合には弊社料金負担)ので、内容と日数と料金によって最適なサービスというのは異なってくるのは間違いないのですけれど。


消えちゃった動画や写真データの復元は
安心安全な『株式会社パソコントラブル救助隊』へ。
https://hqsecure.net/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。