androidがきっかけかハッキリしないが

ここ連日、いろんなお客様から預かるメモリーカード内の写真データ消失事案を調べてみると、多くが共通して「android」に特徴的なフォルダが記録されていた形跡が見られるんですよね。

で、さらにファイル名やフォルダ構造は取り出せるのに、データ実態部分が上書きされて復元不能な状態になっているおかげで、泣く泣く返却することになっているのですが。

メモリーカード側に起因する多くのケースとはちょっと違う傾向がみえてくることや、それらに共通してandroidの痕跡があることから、なにかしら共通したトラブルが発生しているような印象を受けているのですが…。

用心のためにも、デジカメで撮影したmicroSDをスマートフォンなどに接続するのは避けておいたほうが無難なのかもしれませんね。


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。