USBメモリ等での納品方法追加について

創業当初はまだ一般家庭にDVDドライブ搭載のパソコンが普及していなかったこともあり、主にCD-Rでの納品となっていました。
ただ、中には比較的大きな容量のカードからのデータ救出もあり、納品媒体がCD-Rで10枚超えなんて事で輸送方法についても苦労したことをよく覚えています。

いまでは、CD-Rでの納品の機会など珍しくなってしまい、主にDVD-Rでの納品となって久しいですが、ここ最近はBD-Rでも複数枚必要な容量のデータ救出という機会が散見されます。

まだBD-Rで納品できるお客様であれば良いのですが、BD-Rドライブがお手元になくなおかつお預かりしたカードも再利用不可能な状態である場合の納品手段が非常に限られていることが少し気がかりです。

そのため、オプションサービスの範疇として、安価なUSBメモリやSDカードでの納品を設定することも長らく検討しているのですが、いかんせん大容量メモリの不良率の高さについては弊社自身が検査して販売していることからよくよく理解しているつもりですし、不具合が混入している可能性を見ぬふりしてお客様に提供してしまうことの恐ろしさが二の足を踏む原因となっています。

とは言え、やはり納品方法を拡充しておくことはもうギリギリ必須という時期にさしかかっているのも現実ですので、できれば今年の早い時期にはなんらかのご提案をできるように準備してゆきたいなと思っています。

オプション料金として許容できる幅や内容など、ぜひとも幅広いお客様からラインやメールなどでご意見を伺えればありがたいのですが。


消えちゃった写真データの復元は
『株式会社パソコントラブル救助隊』が安心安全。
https://hqsecure.net/


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。