今年もMNE008Eで電子署名がつけられない

もう、毎回のことでなにかあるのは想定してますが、いろいろあるものです(笑)

うちではまだ公的個人認証サービスとして住基カードに格納した電子署名を使って税金などの申告書類を提出しているわけなのですが、さてここ数年のあいだに使用しているOSが変わったからか、はたまたさっさとマイナンバーカードに移行しやがれと暗に示されているのか、また読めません。

まず、カードリーダーにソニーのRC-S370という過渡期の製品を使い続けているのがものすごく懸念としてはあるのですが…

今回まず一つ目の原因としてはそのドライバ類が入ってなかったこと。あれ?OSが変わったときに脱落させちゃったのかな。

とにもかくにも、ソニーの製品サイトからNFCポートソフトウェアとPC/SCアクティベータtypeBをインストールします。

すると案外見事にカードを認識するようになったのであっさり解決したかと思ったのですが、その後eLtaxでMNE008E、つまりカードが読めないエラーが出て動いてくれなくなりました。

ドライバ類も設定もちゃんとしているのになぜ?とあれこれ試してみたものの解決せず、JPKI利用者ソフトで動作確認をしているうちにどうもリーダーやドライバ類の問題ではなく純粋にリーダーがカードを読めていない表示が出ていることに気づき…

まさかと思ったのですが、リーダーの置き場所を変えてみるとちゃんと読めるようになりました。

どうも外来ノイズがひどい場所だったようで(^^; 写真のようにUSB充電器やその他もろもろのケーブルだらけでなおかつスチール棚の上にリーダーを置いていたおかげでカードが読めなかったようです。案外そんなこともあるんだなあ。


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。