docomoに変えたとたんに接続が切れまくるんだが・・・

4月に入っていろいろな環境がかわりつつあります。

普段私が与えられている通信環境も時とともに変遷があるわけなのですが、端末だけはNexus5のまま変わっていません。
このNexus5に、最初はY!moile、そのつぎはmineo、そして今はDocomoのSIMがささっています。

モバイルルーターを渡されるわけでもなくスマホのテザリングを使えというわけでして、普段はつねにカバンの中に放り込んだまま、ルーターがわりに活躍してくれています。

さて、愛用のMacBookAirからSSHでサーバーに接続して作業を行うとき、これまでY!mobileやmineoで使っていた際には発生していなかった現象がDocomoに差し替えた途端に頻発するようになってしまいました。

いままでは問題なく使えていたことから全く無頓着だったのですが、1分くらいキー入力をしていないと「Broken Pipe」とか言われてサーバーからはじき出されてしまっています。
さて、1分でいちいちはじき出されては作業にならないので対処方法をみてみるとわりとメジャーな現象の様子で、サーバー側もしくはクライアント側から定期的に通信を発生させてやれば接続を維持できるのだとか。納得。

というわけでまずサーバー側のsshd_configに「ClientAliveInterval 30」「ClientAliveCountMax 5」と追記して様子をみてみると・・・相変わらず追い出されてしまいます。どうも私の使っているサーバーではうまく機能してくれないらしい。
というわけで次に手元のMacBookAirで~/.ssh/config に「ServerAliveInterval 30」「ServerAliveCountMax 5」と追記してあげると、しっかり1分たとうが5分たとうが追い出されることはありません。
たったこれだけの追記で作業がスムーズにいくようになったので、先人の知恵がすぐ拝借できるというのはありがたいもんだなあと感じつつ、忘れた時のために書き留めておきます。


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。