キーボードもたまにはちゃんと。

メールや伝票整理などでキーボードを酷使することが多いのですが、ここ最近どうもミスタイプが格段に多くなってきたのが気掛かりで、ひょっとして手が遅くなってきた?!かと恐怖感にも似た感覚を味わったりしてたわけですが…そう言えばここ15年くらいキーボードを買い替えてなかったなと(^^;

キーボードも消耗品なので、長く使えばそれなりに打鍵感は悪くなります。特に僕は打鍵が強いほうらしく、消耗度合いもかなりのものではなかったかと。

で、本日お安いキーボードがあったので早速買って帰り、繋ぎなおすとあら不思議。多少はキー位置の差で指が迷うものの、ミスタイプ激減でストレス解消。

やっぱりちゃんとメンテナンスしてあげないと余計なストレスをかかえこんでしまうわと、改めて自覚したところです。

ちなみに、交換前はMicrosoftのチルトホイール付き。交換後はロジクールのスタンダードなもの。

価格差でいくとざっくり2万円vs1600円。10倍以上の価格差が交換の機会を逃す一因だったかも。

机の上でのキーボードの圧倒的な存在感もなくなり、作業性はめちゃくちゃ良くなったかも(^^)
なにせ写真のように、古いキーボードの上に新しいのを乗っけても、なんだか違和感なく一体化したみたいに見えるほどのデカさでしたからねえ…


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。