64GB以上のSDXCで似たような症状が

お仕事柄、時期によって似たような不具合症状のメモリーカードがかたまって寄せられる傾向があります。
メーカーが偏ったり容量が偏ったり、それはそれはまるで申し合わせたかのように全国各地から同じような症状が出ているものだなと感心することもしばしば。
たとえば、表記されているカード容量がある日突然半分くらいになってフォーマットしてもなおらなくなった、とか。

ここ最近で多くなってきたのは64GB以上のSDXCカード(microSDXCカードを含む)で、本当にメモリが載ってるのかな?と思うような症状のものにちょくちょく出くわします。いや、たしかに表記も表示も64GBなどとは書かれているしステータスも返ってくるのですが。

お客様からは「少し前まではちゃんと再生できていた」ということなのでメモリが全くないというわけではないはずなのですが、調べても調べても同じ内容が別のアドレスから重複してかえってきたりと不可解なことこの上ない症状がでてきます。
精巧にできた容量偽装品なのかな?と思わなくもないですが。


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。