限界

成長過程では別にいいんですよね、意識しなくって。 でも、いい大人になるにつれて、やっぱり自分の「限界」ってものを知っておかないと、それは即ち失敗の元にもなりかねないなとつくづく思います。
たとえば万人に身近なのがアルコール。自分がどの程度で限界を迎えるのかは社会人のマナーとしても知っておく必要があるでしょう。
体力にしてもそう、何km走り続けたら翌日動けなくなるか体験して理解していくものでしょう。
睡眠などは特に、1日のうち連続して数時間は眠っておかないと体の機能や思考が正常でなくなるのは明らかです。
仕事にしても当然、どれだけの仕事量を抱えると破綻するかという事は、その任務を遂行する上で必ず意識しておかないと影響の範囲が自分だけにとどまりません。
ありとあらゆる事象に対しての「限界」を知っておけば、対処の順番や割り振り、着手可否の判断を誤ることも最小限にできて、常に冷静沈着でいられるに違いありません。
でもでも、 そんな事は頭じゃわかってんだけど、やっぱりわたしはまだまだ成長できてないようです(笑) 毎日仕事のプレッシャーがー。


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。