Retinaディスプレイって

もう数年MacBookAirユーザーなのにもかかわらず、細かいところ全く知らないです。

MacBook12″はチラ見したスペックではRetinaディスプレイで解像度2304×1440だとか記憶していたのに、いざ使い始めると11″Airと大差ない表示量だなーとなんとなく思っていたら…

なんだ、デフォルト設定では1280×800として動いていたのか、と今更ながら理解した。

設定変更で作業スペースを拡大とするとようやく1440×900として認識されたのでかなり広々と表示されるようになった(^^)

さすがにネイティブ解像度の2304×1440では細かすぎて作業にならないんだろうな。

なんかWindowsで育ってきた身としてはハードウェアのネイティブ解像度設定がそもそも無いというのは不思議な感じだな。


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。