Office365はじめました

Office2013の永続ライセンスは保持してるんですが、最新版が必要なシーンがでてきたことと使用する端末が多いことから、とうとう永続ライセンスを諦めて月額での契約になるOffice365を2つほど契約してみました。

契約時に、一般家庭向きのプランと法人向きのプランを選ぶことができたのてすが、内容としてはWindowsやMacを含めて5台までのインストールと、なおかつAndroidやiPhoneのような端末5台までのインストールが可能で、さらに月額980円と ちょっとお安い法人向きプランを選択してみました。

契約そのものは簡単で、毎月の課金の支払い方法(クレジットカードなど)と使用場所を登録し、与えられた数のライセンスを実際の使用者のアカウントに1つずつ割り振るという手順で使いはじめることができます。

さっそく私も愛用のMacBookAirにOfficeを入れ、使い慣れたExcelが出てきたので微妙に嬉しく感じ、我ながらすっかりMSに毒されてるなぁと改めて自覚しました(笑)

ちょっとした下書きにWordやPowerPointを使うのは無駄に重たい気もするのですが、スマホでもiPhoneでもiPadでもその時手元にある端末で書き込み、OneDrive(1TBまで付与)に保存しておけば他の端末でもすぐに続きができるというのも場合によってはありがたいかもしれません。

さすがに長期保存が必要な文書やデータをOneDriveに放置するのは怖いのでとてもできませんが、下書きくらいなら1TBという容量は足りなくて苦労するという事はまず考えられないでしょう。

あまりヘビーユースすると今度は逆に契約を簡単に切る事ができなくなるというのが恐ろしいところです。

使用頻度が低いとどうしても月額課金制は躊躇するのですが、いくつもの端末で利用したいというニーズではわりと大きなメリットなのかもしれません(^^)

いまのところはOneDriveも含めとても快適です。


カテゴリー: 雑記帳   作成者: Master パーマリンク
Master

Master の紹介

株式会社パソコントラブル救助隊で公式サイトを含めたウェブマスターを兼任しています。 趣味はカメラとぶらり散歩。日々感じたことを忘れないうちに雑記帳に書いています。