iPhoneカメラのゴーストをLightroomアプリで消す

赤丸の部分がゴースト

さて昨晩は綺麗な月を見ることができたわけですが、iPhoneで撮影すると悩まされるのがゴーストの出やすさ。
幽霊じゃないですよ、レンズ内反射が写り込むゴーストですよ。赤丸の部分に出ている青緑の点です。

別段、iPhoneに限らずどんなカメラやレンズの組み合わせでも条件しだいで発生するもので、あえて絵造りの効果として活用できる場合もあったりするのですが、たいていの場合は極端に明るい光源がフレーム内にあると目立つ点が写り込むなぁーとため息も出る現象。

個人的にはiPhoneで撮影する場合にはある程度はやむ無しと考えてるんですが、いまどきならiPhoneだけでなんとかできるのではないかと、あのAdobe製のLightroomアプリを試してみると…

あっという間にゴーストが綺麗に消えました^_^
たったの3タップでですよ。

まずはアプリを開いて修正元の写真をカメラロールから読み込み、修復ボタンをタップしたら現れるメニューから絆創膏のようなアイコンをタップ。

これで準備完了で、あとは消してしまいたいゴースト部分に触れてみるとささっと消えてしまいました。お手軽なものですね。

念のためにコントラストや明るさを極端に上げてみても修復した部分が浮き上がってくることもなく、完全に馴染んで綺麗に消えています。
あまりにも手軽すぎて実のところ放心状態です^_^

Lightroomの修復をタップ
絆創膏のようなアイコンをタップしてゴーストに触れるだけで簡単に…
ゴーストが綺麗に消えました!
消えちゃった動画や写真データの復元は
『株式会社パソコントラブル救助隊』が安心安全。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。